mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

neural network ニューラル・ネットワーク  大野 公士 展

様々な死生観をベースにして、「存在する」とは何かを問い、それを表現する活動を続けるアーティスト 大野公士の個展

ニューラル・ネットワークとは人工的に脳機能のいくつかの特性を計算のシュミレーションによって表現できるようにする数学モデルである。膨大な数の細胞がネットワークにより形成された集積が人体であるとしたら、そのファンクションとしての人体に宿る「精神」とは何を意味するのだろう?身体と精神の関係性を問う一つの手段として、人工知能の計算システムにも使用されているニューラル・ネットワークをイメージした空間を人工的に製造された極細のミシン糸を用いて表現する。

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 彫刻の森美術館でコレクション展開催中! 彫刻の原点とは?

    開催期間:2018.03.07〜2018.10.28
  • 未来のアーティストたちの力作の数々が神奈川県民ホールに!

    開催期間:2018.09.05〜2018.09.30
  • ミケネ・シッパー編集の神話を山口由理子がビジュアルに

    開催期間:2018.10.04〜2018.12.23
  • 世界のどこにもない夜景を見に行こう「スマートイルミネーション横浜」

    開催期間:2018.10.31〜2018.11.04