mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

メアリー・カサット展

印象派を代表する米国人女性画家、メアリー・カサットの日本では35年ぶりとなる回顧展。女性の職業画家がまだ少なかった時代に、さまざまな困難を乗り越えて画家となる意志を貫いたカサットの生き方は、現代の我々にも勇気を与えてくれます。本展では、カサットの油彩画やパステル画、版画の代表作に加え、交流のあった画家たちの作品、画家が愛した日本の浮世絵版画や屏風絵なども併せて合計約100点を展観し、初期から晩年にいたる画業の全貌を紹介します。愛にあふれるカサット芸術の真髄をどうぞお楽しみください。

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 日本画の巨匠・小倉遊亀、モダンで明るく慈愛に満ちた作品約120 点

    開催期間:2018.10.06〜2018.11.18
  • 彫刻の森美術館でコレクション展開催中! 彫刻の原点とは?

    開催期間:2018.03.07〜2018.10.28
  • 【19】子どもたちとアートを「体験」する

  • 日本画家・須藤和之が描く、四季を巡る風の風景に出会う

    開催期間:2018.10.22〜2018.11.02