mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

KAAT竹本駒之助公演第7弾『摂州合邦辻』下の巻ノ切 「合邦内の段」

人形浄瑠璃文楽や歌舞伎でおなじみの「義太夫節」。特別な舞台装置や衣裳はなく、太夫の語りと三味線だけで、役柄を演じわけ、ストーリーを展開する「素浄瑠璃」という上演スタイルでお聴きいただくシリーズの第7弾。女流儀太夫・人間国宝の竹本駒之助の語りの芸の力を体感できる。

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 神奈川県内に伝わる豊かな文化遺産の中から五つの芸能を体感!!

    開催期間:2018.12.02
  • 講談師・宝井琴柳と落語家・柳家三三、贅沢な共演第3弾!!

    開催期間:2018.10.13
  • 立川志らく、桂文治、三遊亭兼好の三つ巴落語会!!

    開催期間:2018.10.07
  • 午前10時の能を知る会、狂言「墨塗」には野村萬斎が登場

    開催期間:2018.10.06