mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

湯河原・真鶴アート散歩

3回目となる「湯河原・真鶴アート散歩」は、立派なギャラリーがなくても、高価で著名な作品がなくても、私の作品や私の好きな作品などを自宅や地域の中で展示することで、誰でも参加できるアートフェスティバルです。
作品を5点以上展示すれば立派な「わたくし美術館」となり、11月の一か月間、まちのあちこちにいろいろな「わたくし美術館」ができます。
会場は個人のお宅、アトリエ、店舗やお庭など、湯河原・真鶴・泉地区で64会場になります。
展示作品は、陶芸、手芸、木工、彫刻、絵画、織り、アクセサリー、仏像、雑貨、折り紙など様々です。素敵なコレクションも展示されます。
マップを片手に、みかんの路を散歩しながら会場を訪れ、作品を堪能したり、会場の方と話しをしたりと、楽しんでいただけます。

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 岡本太郎美術館で蘇る《日の壁》プロジェクションマッピング

    開催期間:2018.08.11〜2018.09.24
  • 今年で生誕120年となる建築家アルヴァ・アアルト展、開催

    開催期間:2018.09.15〜2018.11.25
  • 船を愛したイラストレーター、柳原良平の世界が広がる!

  • 明治150年の節目を記念して。絵画、彫刻など明治の美術を展覧

    開催期間:2018.08.04〜2018.09.30