mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

トリエンナーレ学校2017 vol.10 建築家としてまちを刺激する試み

トリエンナーレ学校2017冬・春期講座のテーマは「アートとまちをつなぐプレーヤーたち」。実践の場でアートとまちをつなげる取組を進めている方々の創造性に触れ、サポーター活動の可能性について考えます。そしてヨコハマトリエンナーレ2017開催に向けて、サポーター活動がまちとどのように関わり、発展していくかを共に考えます。トリエンナーレ学校2017 vol.10では横浜や石巻など各地のコミュニティを巻き込みながら活動を展開している西田司氏をお迎えし、実践的事例から、協働の輪の広げ方やまちとアートをつなげるための作法について学びます。対象:特になし定員:200名募集選考方法:対象:特になし定員:200名申込方法:ウェブサイトの申込フォームにご入力頂くか、E-mailにて「氏名、電話番号、横浜トリエンナーレサポーターの登録の有無」を明記の上お申込ください。

オススメ!掲載記事

関連記事

  • イサム・ノグチと岡本太郎の作品から探る「日本美」とは何か?

    開催期間:2018.10.06〜2019.01.14
  • 20世紀前半を代表する花鳥画家の世界を知る!

    開催期間:2018.09.09〜2018.11.04
  • 新国立美術館にて行われる「白日会展」の神奈川支部による展覧会

    開催期間:2018.11.13〜2018.11.18
  • 月の光の中で浮かび上がる、平松礼二が描き出した詩的な世界

    開催期間:2018.10.04〜2018.11.26