mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

神奈川フィルハーモニー管弦楽団定期演奏会みなとみらいシリーズ第330回

クラシック音楽界の寵児となった「グスターボ・ドゥダメル」を輩出した「マーラー国際指揮者コンクール」を制し、一躍時の人となったカチュンによるラフマニノフ“ダブル2番”プログラムラフマニノフを輩出したモスクワ音楽院に学ぶピアニストと、世界の大舞台への一歩を踏み出し始めた指揮者による未来の大器と呼ぶに相応しい才能の閃きとの出会いをお楽しみください。

主な演目
ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番ハ短調Op.18
ラフマニノフ/交響曲第2番ホ短調Op.27

オススメ!掲載記事

関連記事

  • オーボエとチェンバロで奏でる、期待のオール・バッハ・プログラム

    開催期間:2018.10.27
  • 日本郵船歴史博物館で開かれる、月に1度の生演奏コンサートへ♪

    開催期間:2018.09.08
  • 巨匠キーシン、進化し続ける「今」

    開催期間:2018.11.02
  • 恋に翻弄され、オペラの魅力に溺れたいならこれで決まり!

    開催期間:2018.09.16