mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

神奈川フィルハーモニー管弦楽団定期演奏会みなとみらいシリーズ第334回

札幌交響楽団の現首席指揮者との初共演。J.S.バッハから現代曲まで、非常に幅の広いレパートリーを持つマエストロポンマーとの正統派ドイツ音楽プログラム。
ウィーンの華麗なる舞踏会と“冷徹な独白から至る穏やかな受容”を弦楽器の響きで語るシェーンベルクの傑作とのカップリングはマエストロによるもの。ロマン溢れる交響曲とあわせて、心に残る深い感動をお届けします。

主な演目
J.シュトラウスII/皇帝円舞曲Op.437
シェーンベルク/浄められた夜Op.4
メンデルスゾーン/交響曲第3番イ短調Op.56「スコットランド」

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 木管アンサンブルとピアノの演奏で、フランス音楽の旅へ

    開催期間:2018.11.13
  • 鼓童が新作ツアー「巡-MEGURU-」で横浜にやってくる!!

    開催期間:2018.12.11
  • 初めて客演指揮者を迎え、朗々と鳴り渡る室内オーケストラ

    開催期間:2018.11.04
  • 「となりのトトロ」をみんなで合奏してみよう! 0歳の赤ちゃんも入場OK!

    開催期間:2018.09.08