mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

“新”画集 発刊記念 笹倉鉄平「ヨーロッパ やすらぎの時間」原画展

笹倉鉄平は“光の情景画家”と称され、その多彩な光の表現は、観る人の心に“希望の明かり”を灯すと言われています。
フィンランド郊外の緑溢れる森から飛び立つ白い鳥。
クロアチア南部の港町・スプリトの朝日に輝く花市場。
南フランス、エクス・アン・プロヴァンス、ミラボー通り、街灯に照らし出される老舗カフェ。

ボーデン湖からライン河へ向かうオーストリア・スイス・ドイツ3か国の水辺の家並みと木々を眺める船旅。
フランス中西部トゥール、夕暮れの灯りがあふれる隣りあうケーキ屋さんと花屋さん。
発刊されたばかりの新しい画集に掲載されました作品を中心に、原画約50点を展観致します。
また、発刊記念の最新作「オンネア」を含む、版画約100点も併せて展示致します。

作家来場サイン会は4月8日(土)・9日(日)各日14~15時。
サインは会場で画集・DVD・作品いずれかをお求めの方のみ。
※諸事情により、スケジュール等が変更される場合もございます。

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 未来へつづく贈り物。かこさん、素敵な出会いをありがとう!

    開催期間:2018.07.07〜2018.09.09
  • モネだけじゃない!! 横浜美術館のコレクション展にも注目

    開催期間:2018.07.14〜2018.12.16
  • からだ、顔、眼、手の4つのテーマで岡本太郎作品を観る

    開催期間:2018.07.05〜2018.09.24
  • 金魚を描く現代美術家、深堀隆介。新作インスタレーションも必見

    開催期間:2018.07.07〜2018.09.02