mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

第65回 横浜能

能「養老」、替間「薬水」横浜能は昭和28年に第1回が開催されて以来、半世紀にわたり市内の能楽愛好者団体である横浜能楽連盟が中心になって開催してきた催しです。今年は、不老不死の水といわれる養老の瀧の水を讃える世阿弥作の脇能「養老」を観世流の梅若紀彰のシテでお送りします。また「薬水」の小書(特殊演出)がつき、間狂言が「薬水」となります。

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 伝えていきたい。子どもたちが活躍する神奈川の民俗芸能☆

    開催期間:2018.09.30
  • 能・狂言の上演のほか、仏教と能についての特別講演も!

    開催期間:2018.11.23
  • 狂言「呂蓮」、能「清経」。ともに夫婦の姿を描いた演目で

    開催期間:2018.11.23
  • 能を知る会 鎌倉公演、10月23日の上演テーマは“恋之舞”♡

    開催期間:2018.10.23