mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

旧川喜多邸別邸(旧和辻邸)一般公開

鎌倉市春の施設公開に合わせて一般公開(年に2回)。哲学者・和辻哲郎が自宅として使用していた江戸時代後期の古民家を、和辻氏の死後、川喜多長政・かしこ夫妻が鎌倉に移築、別邸として海外からの映画人をもてなすために使われた。鎌倉市で唯一「景観重要建造物」に指定されている。

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 世界のどこにもない夜景を見に行こう「スマートイルミネーション横浜」

    開催期間:2018.10.31〜2018.11.04
  • プロレタリア美術の先駆者として知られる矢部友衛の画業に迫る

    開催期間:2018.11.29〜2019.03.25
  • 20世紀前半を代表する花鳥画家の世界を知る!

    開催期間:2018.09.09〜2018.11.04
  • イサム・ノグチと岡本太郎の作品から探る「日本美」とは何か?

    開催期間:2018.10.06〜2019.01.14