mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

モーツァルト・マチネ 第32回

休日の朝に聴いてほしいモーツァルトがある。オーケストラと過ごす、特別な1時間。

本シーズン最後にお届けするのはモーツァルト×歌。オペラ『皇帝ティトの慈悲』から序曲と、モーツァルト唯一の劇音楽である『エジプト王ターモス』を。太陽への挨拶を歌い、力強い朝を讃える合唱は、朝にぴったり。懐の深いバスの歌声に背中を押されながら、休日のひとときをお過ごしください。
 東京交響楽団桂冠指揮者でもある秋山和慶と、オーケストラと長年活動してきた東響コーラスの息ぴったりの演奏も聴き逃せません。

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 「みうら市民まつり」はフードコート、フリマ、野外ライブなど盛り沢山!!

    開催期間:2018.11.18
  • 木管アンサンブルとピアノの演奏で、フランス音楽の旅へ

    開催期間:2018.11.13
  • 色彩豊かなフルートと、優雅な気品を漂わせるチェンバロ

    開催期間:2018.12.07
  • 「蘭陵王」の波乱の生涯をドラマティックに描いた物語

    開催期間:2018.12.04〜2018.12.10