mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

MUZAオルガン講座第2回 わたしと楽器

はじめてオルガンを弾いたとき、「なんておもしろいんだろう!わたしはこの楽器をやる!」と決めました。大きいおもちゃを手に入れたような感覚でした。(大木麻理)

オルガニストは、なぜオルガニストになるのだろうか……。音楽との出会い、オルガンとの出会い、作曲家との出会い、そしてそこからオルガニストとして歩むに至った歴史を、ポジティフオルガンでの演奏も交えながら、ミューザにゆかりのある3名のオルガニストに語っていただく全3回のシリーズです。コンサートを聴くだけでは見えないオルガニストの素顔に迫ります。

オススメ!掲載記事

関連記事

  • バッティストーニが名作オペラ・アリアに新たな感動を巻き起こす

    開催期間:2018.11.20
  • マンドリンの歴史を学び、触れて、最後はアンサンブルに挑戦

    開催期間:2018.09.30
  • フォーレ四重奏団、再び! モーツァルトの傑作が今に煌く

    開催期間:2018.10.04
  • 三宮正満が奏でる多彩なオーボエの響きをたっぷりと

    開催期間:2018.11.17