mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

株式会社崎陽軒「松花堂弁当 ~花~」発売 (横浜市)

株式会社 崎陽軒(本社:横浜市西区)は、2018年3月1日(木)より、「懐石料理」を意識し、内容にこだわった「松花堂弁当」シリーズの第三弾として、「松花堂弁当 ~花~」(税込1,200円)を販売します。
今回初登場となる「松花堂弁当 ~花~」は、春から初夏の味覚として、深い旨みと味わいを楽しむ「蛤(はまぐり)ご飯」、旬の菜の花と姫竹を使用した「菜の花と姫竹と鶏ほぐし身の鰹(かつお)風味和え」や、シリーズ定番の「銀だらの麹味噌焼き」などが入った、ちょっぴり贅沢なひと時をお楽しみいただけるお弁当です。
崎陽軒の「駅弁」とは一味異なる、こだわりの味わいをぜひご堪能ください。
名  称:松花堂弁当 ~花~
価  格:税込1,200円
販売期間:2018年3月1日(木)より2018年5月31日(木) 予定
取扱店舗:東京エリア約50店舗、および神奈川エリア約30店舗

製品内容
御飯:蛤(はまぐり)ご飯 (トッピング:蛤煮)白飯(トッピング:白胡麻)
 蛤(はまぐり)の深い旨みと味わいをお楽しみいただける、こだわりの蛤ご飯。蛤とともに炊き込んだ山セリと、トッピングの蛤が、見た目にも華やかな逸品です。崎陽軒自慢のモチモチとした白飯とともに、2種のご飯をお楽しみいただけます。
小鉢:彩り野菜の白和え 菜の花と姫竹と鶏ほぐし身の鰹(かつお)風味和え
 優しい甘みとなめらかなコクを感じられる野菜の白和えとともに、旬を迎える菜の花と姫竹、鶏のほぐし身、人参、とびこを鰹(かつお)風味に和えた、さっぱりとした味わいのお浸しを添えました。
八寸:昔ながらのシウマイ だし巻き玉子
 豚肉と干帆立貝柱が出逢って生まれた豊かな風味が特長の「昔ながらのシウマイ」と、だしの旨みを効かせた「だし巻き玉子」。
焼物:銀だらの麹味噌焼き はじかみ
 高級魚「銀だら」の味わいを存分に引き出したこだわりの焼き魚。麹味噌に漬けこみ、ふっくらと焼きあげました。
揚物:タラの芽の天ぷら
 旬のタラの芽を使用した天ぷら。豊かな風味とほのかな苦みをお楽しみいただけます。
蒸物:桜えび入り二色真丈
 桜えびの豊かな旨味と桜色が、見た目にも味わいにも春らしさを感じさせます。
煮物:南瓜旨煮、蓮根白煮、茄子の揚げ浸し、穂先筍煮、花型人参煮
 茄子の揚げ浸しや南瓜旨煮など、それぞれの個性を活かした、優しい味わいの煮物をお楽しみいただけます。お弁当の名称にちなんで、花形の人参煮が加わりました。
甘味:抹茶大福
 抹茶あんを包みこんだ、かわいらしい大福です。

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 横浜で、地域通貨の未来を考えるイベントが開催されます!

    開催期間:2018.11.07
  • 鎌倉にゆかりある多彩なクリエイター陣による2日間の学び舎

    開催期間:2018.10.27〜2018.10.28
  • 電動ロクロを使って、はじめてさんのための陶芸ワークショップ

    開催期間:2019.03.02
  • 白磁のデコアートで、自分だけのオリジナルアクセサリーが完成!

    開催期間:2018.04.01〜2019.03.31