mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

ひかり輝く季節のきらめきを集めて…

みなとみらいエリアにも、大きなツリーやイルミネーションが点灯し、
少しずつ街の冬支度がととのってきました。

そんな季節にお届けする最新号『mirea(vol.55)』は、
「PRECIOUS WINTER」と題した全40ページの増頁版!
横浜・みなとみらいで、この冬にしか出会えない
特別なひとときを過ごすためのヒントをたくさん詰め込んだ
mirea編集部スタッフ一同渾身の一冊に仕上がりました。

そんなスペシャルな号に相応しい表紙ってどんなだろう…?
デザイナーやエディターみんなでアレコレ悩みながらアイディアを出し合い…
そうして出来上がったのが、こちらの表紙です!

mirea編集部が面白いと思うワクワクやカワイイ!と感じるアイテム、
みなとみらいらしい海のモチーフや、ホリデーシーズンに欠かせないギフトなどを
たくさん集めて、世界に一つしかないオリジナルのツリーを完成させました。

撮影当日は、スタイリストが選んできてくれた雑貨たちを
デザイナーとカメラマンを交えて、みんなでにらめっこしながら、
ああでもないこうでもないを繰り返すこと数時間…
細かい作業が続きますが、最後まで一切、妥協はしません!

「こっちの鋭角には、このアイテムのこの角度がいいんじゃない!?」
「ココにキラキラアイテム投入しまーす!」
「この帽子のリボン、いいライン出してくれてるね〜♪」
「アレ、なんか揺れてない?崩れないでー!(当日、小さな地震が発生したのです…)」
「ごめーん、やっぱりココのバランス、さっきのに戻したいかも…」etc…

この瞬間、mireaの制作に関わっているスタッフたちは
本当にモノづくりが好きなんだなぁと実感する時間。
「大変なんだけど、楽しい!」
そんな、私たちにとっての“きらめく時間”があっという間に過ぎていきます。

そして、この表紙のために、横浜お菓子教室「エミリーヌお菓子サロン」さんが
特別に作ってくださったmireaのロゴ入りのアイシングクッキーも配して完成!
(エミリーヌお菓子サロンさん、本当にありがとうございました!)

編集部スタッフみんなのお気に入りの一枚となりましたが、いかがでしょうか。

関連記事

  • 大人に混じって、伝統的な大衆芸能を体験してみよう

  • 区民・市民・県民の手でつくりあげる磯子区の恒例“音楽フェス”!!

    開催期間:2017.12.09
  • 70年代のモダン建築に出会える「神奈川県民ホール」(2/2)

  • 森山未來さん、ヨコハマ・アートナビ★巻頭インタビュー