mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

日本郵船歴史博物館で開かれる、月に1度の生演奏コンサートへ♪

(TOP画像)写真はイメージです。

 

日本郵船歴史博物館では、毎月第2土曜日にクラシックコンサートを開催。当日は予約不要、入館料のみでお楽しみいただけるミュージアムコンサートです。土曜の午後のひととき、生演奏の美しい音色に耳を傾けてみませんか。

 

「コンサート in ミュージアム」
[日時]5月12日(土)
〈1st.ステージ〉14:00〜14:40/〈2nd.ステージ〉15:20〜16:00
※2回のステージは同じ演目です。
[会場]日本郵船歴史博物館 オリエンテーションルーム
[出演・演目]
【土屋菜月(フルート)・大井郷誉(ピアノ)】
夏の風の神、パンに祈るために(作曲:C.ドビュッシー)、ファンタジー(作曲:G.フォーレ)、誰かがわたしを見つめている(作曲:G.ガーシュウィン、編曲:高野令子)、ロマンティックなワルツ(作曲:C.ドビュッシー、編曲:F.チェザリーニ)

【中野亜維里(ソプラノ)・鈴木研吾(サクソフォン)・北川恭子(ピアノ)】
春の声(作詞:R.ジュネ、作曲:J.シュトラウス2世)、アヴェ・マリア(作詞:C.グノー、作曲:J.S.バッハ・C.グノー、編曲:山口景子)、オペラ「リナルド」より 私を泣かせてください(作詞:G.ロッシ、作曲:G.ヘンデル)、美女と野獣(作詞:H.アッシュマン、作曲:A.メンケン、編曲:石川芳)
[料金]入館料のみ(一般¥400、中高生・シニア〈65歳以上〉¥250、障がい者手帳および特定疾患医療受給者証ご提示の方は無料〈含む介護者1名〉)
[TEL]045-211-1923(日本郵船歴史博物館)
※演奏は「市民に生の音楽を」と活動している横浜市民広間演奏会会員の皆様によるものです。

日本郵船歴史博物館

近代日本海運の黎明期から今日に至るまでの近代日本の 海運史を、映像・写真・客船パンフレット・モデルシップなどでご紹介します。

  • ショップ・スポット名
    日本郵船歴史博物館
  • 住所
    横浜市中区海岸通3-9
  • 電話
    045-211-1923
  • URL

マップ

関連記事

  • 初夏だけの贅沢♡ 田園地帯に5,000株のあじさいが咲き誇る!

    開催期間:2019/06/09〜2018.06.17
  • ヨーロッパから長崎へ、そして横浜へ。活版印刷と活字製法の歴史

    開催期間:2018/04/27〜2018.07.16
  • 神奈川近代文学館で、詩人・白楽天についての講演会開催

    開催期間:2018/05/30〜2018.05.30
  • 6月の昼さがり、ドヴォルザークの二大交響曲をお得に贅沢に楽しむ

    開催期間:2018/06/28〜2018.06.28