mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

風邪知らずと名高い「長ネギ」の魅力

さまざまな料理で活躍する「長ネギ」は冬が旬。
白ネギまたは根深ネギともよばれ、代表的なものでは「加賀ネギ」、「千住ネギ」、「下仁田ネギ」、「曲がりネギ」などがあります。
また、東日本では、ネギといえば一般的には白ネギのことですが、西日本では、九条ネギ等の青ネギをネギと呼ぶようですよ。


<機能的栄養>

ネギ特有の強い香りは、硫化アリルという成分によるもので、血行を良くしたり、消化を促したり、疲労回復の手助けをしたりする働きがあると言われています。
この硫化アリルは、ネギを刻むことで外部に揮発し、時間が経つと消えてしまうので、食べる直前に調理するのがオススメです。

<おいしいネギの選び方>
白い部分が締まっていて、弾力があり、重みを感じるものがおすすめ。
柔らかく軽い物は、古く乾いていたりスカスカしていることがあるので注意が必要です。

<保存方法>
買ったらすぐに食べるのが一番おいしいですが、
保存する場合は、乾燥しないように、ラップに包み野菜室に入れてください。
下仁田ネギや曲がりネギのように根に土がついて売られているものは、濡らした新聞紙に包んで、涼しい場所に置いておくだけでも日持ちします。

<おすすめレシピ>
「ネギたっぷりのお好みチヂミ」

今回は、ネギをベースに、人参、納豆、豚肉、キムチ、チーズなど、お好みの具材でバリエーション豊かなチヂミを作りました!
みなさんも、冷蔵庫の中にあるもので“我が家のチヂミ”を作ってみてくださいね♪

●材料(2人前)
☆片栗粉 大さじ3
☆小麦粉 大さじ4
☆水 70〜80m
☆醤油 小さじ1
☆卵 1個
☆鶏がらスープの素 小さじ1/2
長ネギ 1本
ゴマ油 適量(焼くとき)
お好きな食材 適量(今回は、人参、納豆、キムチ、豚肉、チーズを使用)
糸唐辛子 適量

★つけダレ★
醤油、お酢 各大さじ1
砂糖、白ごま 各小さじ1
一味唐辛子(お好みで) 少々

<作り方>
1、☆を全てボウルに入れ、ダマにならないように混ぜ合わせる。
2、ネギは斜めに切る。使う食材は食べやすい大きさに切る。
3、切った食材を1に混ぜ、両面に焦げ目がつくくらい焼く。

4、焼いている間につけダレを混ぜ合わせ作る。
5、最後に糸唐辛子を上にのせれば出来上がり!(無くてももちろん可)

関連記事

  • 思わず撮りたくなっちゃう、フォトジェニックなソフトクリーム

  • リストランテ グランドゥーカ 元町店 石川町のイタリアン 2

  • 野菜もたっぷりとれる鍋料理を、イタリアン・テイストで

  • 新鮮な野菜とこだわりの食材をたっぷりサンド 「リアン サンドウィッチカフェ」