mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

シャキシャキがおいしい!冬が旬の「水菜」

サラダから鍋まで、さまざまな料理に活躍してくれる水菜。
比較的寒さに強い性質から、冬場に多く収穫され、冬の野菜として親しまれています。
古くから京都で作られてきたことから「キョウナ(京菜)」とも呼ばれ、京都の伝統野菜の一つになっています。


<栄養的機能>

水菜は淡色野菜ですが、ビタミンCやカリウム、カルシウム、マグネシウムや鉄など、多くの栄養素を含んでいます。粘膜を守る働きや疲労回復などが期待できると言えるので、風邪が流行る冬場に積極的にとりたい野菜です。

<おいしい水菜を選ぶポイント>
水菜は、古くなるにつれ色が褪せて黄色みを帯びてくるので、緑色が鮮やかで、色が濃い物を選ぶのがおすすめです。

<保存方法>
葉物は買ってきたその日に食べたほうがおいしいです。
もしも保存をする場合には、乾燥を防ぐため、濡れた新聞紙や袋に入れて冷蔵庫で保存してください。

<おすすめレシピ>
シャキシャキ!ヘルシー水菜サラダ

鉄分や食物繊維もたっぷりな食材をつかって水菜サラダを作りました!
ごまドレッシングとの相性抜群ですよ♪

●材料
水菜、ひじき煮、レンコン、シーチキン、コーン

<作り方>
1、レンコンは皮をむいて食べやすい大きさに切る。2mmくらいの厚さがベスト。
2、切ったレンコンを2,3分茹でて、お湯を切り粗熱を取っておく。
3、乾燥ひじきは水で戻しておく。
4、水菜を食べやすい大きさに切り、2、3と、汁気をきったシーチキン・コーンと一緒に混ぜ合わせる。

5、お好みのドレッシングをかければ出来上がり♪

関連記事

  • 5種のチーズのカリカリ食感を贅沢に楽しめる

  • 甘さとさっぱり感が絶妙! しかも女子感激の低カロリー

  • ふわふわ〜とろとろ〜、卵もデミソースもたっぷりのオムライス

  • 秋刀魚と茄子のマリネ 〜秋食材のマリアージュ〜