mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

晴れの佳き日、二人からの感謝を。とっておきの野菜&料理に込めて

ウエディングという一生に一度のセレモニー。その晴れの日に出席してくださるゲストに、自分たちらしく感謝の気持ちを伝えたいという新郎新婦に人気なのが、横浜ベイホテル東急が提案する「幸せの収穫メニュー」だ。

メニューの一例。彩りも美しく、婚礼の席にぴったりだ。

このメニューでは、新郎新婦が実際に横浜野菜を収穫し、式当日の前菜とスープに使用する。どんな野菜を、どんな料理にするかは、総料理長・曽我部俊典氏と事前にじっくり打ち合せ。いよいよ収穫の日にはスタッフも一緒に立ち会い、二人の門出を祝ってくれる。

総料理長をはじめ、スタッフ一同が全力でサポートしてくれる。

挙式後も、子どもの誕生などうれしい報告をしに訪れてくれるカップルが多いそう。

収穫できる野菜は季節によって変わるが、カラフルラレシ(ラディッシュ)・カラー大根・カラフルミニトマト・ズッキーニ・イエローズッキーニ・ヤングコーン・とうもろこし・小松菜・ホウレン草・キャベツ・ミニキャベツ・白菜・ブロッコリー・カリフラワー・カラフル茄子・エンドウ豆・彩り蕪……が主なところ。曽我部総料理長が「横浜では、伝統野菜をベースにしながらも海外の新たな種を入手し、作付けがされています。料理人が使いたくなるような色鮮やかな野菜も多く作られているのが魅力ですね」と語るとおり実に多彩だ。

なかでもこの秋のイチオシは、色鮮やかな彩り大根。メニューの一例は「二人で収穫した濱野菜の菜園仕立て ペルノー酒風味のサーモンとホタテ貝のマリネと共に」だそう。

オススメ!掲載記事

関連記事

  • ハワイの人気レストランが横浜に上陸!絶品エッグベネディクトを

  • 一度食べたらまた行きたくなる!至極のラーメンで今日もお疲れさま

  • 鎌倉駅から由比ガ浜へ続く道 通り沿いを見渡せる 居心地のいいカフェ

  • イタリアのバールのような気軽さで本格ラテアートを