mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

マカオであの珍味を体験!美味し〜いグルメを大満喫する旅

世界を旅して出会った、おもしろいヒト・モノ・コトを紹介する旅の新連載【WORLD TRIP】。第一回目は、魅惑のマカオをご紹介します。

カジノや近年盛んな高級ホテルリゾート建設ラッシュなどで派手なイメージが強いマカオ。ですが、実は昔から残る旧市街は、東洋と西洋がミックスされた異国情緒あふれるのんびりした街。マカオ半島やコロアンでは、昔統治していたポルトガルの欠片が随所に散りばめられ、歴史ある西洋チックなカラフルな教会が多数残り、穏やかな空気が流れています。

そんなマカオですが、見逃せないのは美味し〜いグルメ!こってり中華料理に加え、シーフードとオリーブがよく使われる絶品ポルトガル料理、そして中華料理とポルトガル料理がミックスした大航海時代から続くマカオ料理と、三大グルメを一か所で堪能できるとあり、グルメ好きにはたまりませんっ。

そんな美味しい料理を満喫していたマカオ旅のある日のディナーで、私、人生初の珍味体験をすることになったのです。。登場したのは、お皿に乗った鳩。

うん、ここまではまだ平気です。チキンのようですし。しかしこの後衝撃の一言が…。

「脳味噌も味わうんだよ」

鳩の脳味噌…以前猿の脳味噌は高級食材ということを聞いたことがありましたが、まさか、人生で脳味噌を食す日が本当に来るなんて思いもしませんでした。勇気を持って食べてみると…うん、意外とクリーミー。そしてくちばしまで頂いてしまいました。蛙の卵巣はぷるぷるっとしていてデザートと一緒に。マカオ、恐るべし美食大国です。

そんな珍味を横浜でも味わいたくなったら、横浜中華街へ。こりこりして美味な豚の耳や豚足など、珍しい料理に出会えるので必見です。


ちなみに、マカオは珍味だけではなく、中華圏で一番美味しいと言われる外はさくっ中はとろ〜りしたあつあつエッグタルトや、さっぱりぷるりんっとした牛乳プリンなどスイーツも絶品。ポルトガルの代表的な卵を使ったスイーツもトライできます。さぁ、美味しい物でお腹を満たしに、マカオグルメ旅へ出発しましょう!

取材協力:マカオ観光局

関連記事

  • 馬車道・関内駅からすぐ、この人が作るマティーニが飲みたくて

  • 夜の大人気メニューがランチにお目見え!

  • 目に美しく、味わい豊か!鉄板焼きの鎌倉野菜は主役級

  • これぞ東北の味!牛たん専門店で味わうスイーツ