mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

日本イタリア国交樹立150周年記念 横浜能楽堂特別企画公演「楽器は東へ西へ―琵琶とマンドリン」

「啄木」復曲:中村かほる、鶴田錦史「壇の浦」、ヴィヴァルディ「マンドリン協奏曲 ハ長調 RV425」、パガニーニ「メヌエット・アンダンティーノ・アレグロ・モデラート」、他古代ペルシャの楽器「バルバット」から生まれた「ウード」は、東へ行き雅楽に使う「楽琵琶」、語り物の伴奏に使う「平家琵琶」「薩摩琵琶」「筑前琵琶」が生まれ、一方、西へ行くと「マンドリン」となっていきました。今回、日本の「琵琶」イタリアの「マンドリン」の名手を一堂に集め、琵琶とマンドリンの名曲、日本とイタリアをつなぐ曲の数々を演奏します。最後には、楽琵琶とマンドリンのための新曲を世界発初演します。

このスポットの記事

関連記事

  • 声楽家とピアニストが贈る、美しい季節の調べ〜夏編〜

    開催期間:2018/07/05〜2018.07.05
  • 障がいがある人もない人も、一緒に楽しめるコンサート♪

    開催期間:2018/10/09〜2018.10.09
  • 見て、聴いて、感じて。夏休みだけの”オーケストラ”体験!

    開催期間:2018/08/12〜2018.08.12
  • 0歳児の赤ちゃんもOK! 「鼓童」と一緒に太鼓に触れる1時間

    開催期間:2018/06/23〜2018.06.23