mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

“くすり湯”としての効能もある 古くから愛される宿

創業明治35年の歴史をもつ『元湯 玉川館』は、七沢温泉で古くから愛される宿の1つ。
思わず「ただいま」と言いたくなる宿の入口は、古民家をリノベーションしたものだそう。
なんだか妙に、居心地のいい空間です。

入口のロビースペースで見つけた絵。
その昔「のらくろ」原作者である田河水泡さんが長い間滞在していたのだとか。
これは玉川館のために書き上げた作品だそうです。可愛い!

珈琲やワインが楽しめる「こもれび」。

昔ながらのカウンターなど、ついつい長居したくなる雰囲気♪

宿の湯は肌触りがなめらかで効能も抜群!
疲れがとれ胃腸病や神経痛にもよいとされているそう。
大きな窓からは静かな森林が見渡せます。

お部屋はシンプルな造り。
多くの作家さんが宿泊しているのも頷けます。

時の流れをゆっくりと感じる、農家造りの宿で疲れをリセット。
忙しい日々を忘れて過ごせます♪

元湯 玉川館
小田急線本厚木駅下車 厚木バスセンターから路線バスで9番のりば七沢行き「七沢温泉入口」下車徒歩約 15 分
神奈川県厚木市七沢 2776
TEL 046-248-0002
お一人様一泊 ?15,000〜(プランにより異なる)