mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

ピペラド 〜たっぷり旬のピーマンで疲労回復レシピ!〜

今月のレシピ「ピペラド」はフランスバスク地方を代表する郷土料理です。

特産のピーマンとトマト玉ねぎを軽く煮込んだこのお料理は、「こんなに食べられるの?」というほどに一度にたくさんのピーマンが食べられる、夏バテ解消にはぴったりのレシピです。

材料

パプリカ 赤 1個 … 種とへたをとって帯状に切る
ピーマン 緑 4個 … 種とへたをとって帯状に切る
玉ネギ 1個 … 皮をむき1センチ角に切る
にんにく 2片 … 粗みじん切り
トマト 2個 … 皮を湯むきしてざく切り
全卵 2個 … ときほぐしておく
パセリ 適量 … みじん切り
生ハム 8枚
オリーブオイル 大さじ1
カイエンヌ 適宜 なくてもよい

塩・コショウ 適量

1.上記の下準備をする。鍋にオリーブオイルを熱し、パプリカ・ピーマン・玉ねぎ・にんにくを入れて中火で10分ほど炒める。

2. トマトを加えて蓋をして30分ほど煮る。

3. 2に塩・コショウ・お好みでカイエンヌを加えて味を整え、溶きほぐした全卵を加えて弱火でかき混ぜクリーム状になったら火を止める。

4. 3を皿に盛り、生ハムとパセリをのせる。

日本ではあまり知られていないバスク地方ですが、美味しいものの宝庫です。
バイヨンヌの生ハムやチョコレート、そしてエスペレットのピーマン。
ピーマンにはビタミンCが豊富に含まれ、疲労回復や美肌に良いそうです。まさに夏に食べたい食材ですね。

関連記事

  • これにまさかのセットでダブルサラダ&スープ!?

  • 北鎌倉燻煙工房・今小路店 扇ガ谷でほっと一息

  • 日本庭園を眺めながら金沢の郷土料理を

  • アメリカ ミシシッピリバー沿いを横断。水辺の町で過ごす癒しのひと時