mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

KAAT竹本駒之助公演第7弾『摂州合邦辻』下の巻ノ切 「合邦内の段」

人形浄瑠璃文楽や歌舞伎でおなじみの「義太夫節」。特別な舞台装置や衣裳はなく、太夫の語りと三味線だけで、役柄を演じわけ、ストーリーを展開する「素浄瑠璃」という上演スタイルでお聴きいただくシリーズの第7弾。女流儀太夫・人間国宝の竹本駒之助の語りの芸の力を体感できる。

このスポットの記事

関連記事

  • 小田原に大歌舞伎がやってくる! 中村芝翫、親子同時襲名披露

    開催期間:2018/07/28〜2018.07.28
  • ワンコイン落語へ! 音楽ホールで落語を楽しむ1時間

    開催期間:2018/07/11〜2018.07.11
  • 働く女性が主人公のあの鉄板ネタも! “オンナ目線”の落語が面白い

    開催期間:2018/06/29〜2018.06.29
  • 0歳から入場可能な、大人もこどもも楽しめる“夏休み限定”落語会

    開催期間:2018/07/21〜2018.07.21