mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

劇王 神奈川 Ⅴ 〜V for Vehmence〜

劇王とは
劇王とは、「Jr.ライト級チャンピオンタイトルマッチ劇王」として、主催の愛知県長久手市とプロデュースを担当した日本劇作家協会東海支部が、2003年より10年にわたり育てあげた短編演劇コンテスト。
観客と審査員の投票によって勝敗が決められる。
2013年2月、その10周年を記念して開催された「劇王X〜天下統一大会〜」には、北海道から九州まで全国各地のチャンピオンが集結。歴代劇王たちも参戦し一大決戦が繰り広げられた。そこで第4代劇王、柴幸男氏(ままごと)が優勝。演劇の天下人「劇天」の称号を勝ち取った。
これをもって長久手での開催は一旦休止となったが、「劇王」は日本各地に飛び火し独自に開催されている。
2015年2月、KAAT神奈川芸術劇場にて、神奈川県主催のもとに新たなる天下統一大会が開催された。

劇王ルール
○上演時間20分以内  ○役者は3名以内  ○数分で転換できる置き道具  ○基本舞台は3間×3間(平台ベタ置き)

審査方法
○観客と審査員の投票による。  ○観客票は1票
○審査員票は各公演の入場者数÷審査員の人数(例:入場者数100人、審査員4名の場合、100÷4=25が審査員の持ち点となる。)

– – –
全予選ブロック完売につき、ゲネプロ(本番同様に行う最終リハーサル)を一般公開いたします。

【日時】
Aブロック 10月14日(金)16:30〜
Bブロック 10月15日(土)10:15〜
Cブロック 10月15日(土)16:15〜

※開演が遅れることがありますので、予めご了承ください。
※投票権、審査員による講評はございません。

【チケット料金】
1,000円 (高校生以下も同額)

【ご予約方法】
件名:◯◯ブロックゲネプロ観劇
本文:お名前(フルネーム)、ふりがな、公演日時、枚数、関係する出場団体

をご明記の上、メールにて info@gekioukanagawa.com までご送信ください。
24時間以内にこちらから折り返し連絡します。

※コンテスト形式の公演となりますので、ゲネプロには観劇条件がございます。
返信メール及び、ご来場の際にご説明いたしますが、こちらを守って観劇いただく形となりますので、ご了承ください。

このスポットの記事

関連記事

  • 「アイーダ」の圧倒的な舞台をハイビジョン映像で上映

    開催期間:2018/08/25〜2018.08.25
  • ヤングアメリカンズと子どもたちのパワフルなダンスに感動!

    開催期間:2018/08/21〜2018.08.23
  • ザ・デイサービス・ショウ2018 ~It’s Only Rock’n Roll~

  • 注目のダンサー森山開次が魅せる「不思議の国のアリス」

    開催期間:2018/07/24〜2018.07.25