mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

企画展示「蚕とかながわの人々」

横浜・二俣川にある県立公文書館では、9月24日(土)から企画展示「蚕とかながわの人々」を開催します。
今年は、明治29(1896)年に横浜に生糸検査所が設立されてから、ちょうど120年を迎える節目の年です。
そこで、この企画展示では、神奈川県の人々の暮らしを支えた養蚕について、当館が収蔵している古文書や歴史的公文書などを主に用い、その歴史や文化、県としての取組みをご紹介します。

【展示解説】
当館の担当職員が展示内容を分かりやすく解説します。
展示室にて、10月22日(土)、11月19日(土)、12月17日(土)、1月14日(土)の計4回。いずれも午後2時から行います。
予約は不要ですので、当日、時間までに展示室にお越しください。

なお、当館では、江戸時代の古文書や明治期~現代の県公文書等の閲覧もでき、原則として、現物を手に触れることができます。あわせてご利用ください。

このスポットの記事

関連記事

  • 奄美の自然を色鮮やかに。孤高の画家、田中一村の世界

    開催期間:2018/04/06〜2018.09.24
  • 「ゆる鉄」中井精也の人気作を中心に、約200点を一堂に展示!

    開催期間:2018/04/07〜2018.06.24
  • 日々の生活に、身近なアートが“涼”を運んでくれる

    開催期間:2018/07/04〜2018.07.24
  • 横浜がトリコロールに染まる!大人も子どもも楽しめるフランス文化の祭典

    開催期間:2018/06/07〜2018.07.14