mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

レトロ洋館ときらめくイルミネーションのぬくもり

■山手西洋館

毎年クリスマスシーズンになると横浜はイルミネーションで街全体がきらめいていますが、かつて外国人居留地だった異国情緒漂う山手西洋館でも毎年イルミネーションが点灯し、雰囲気ある光景を堪能することができます。

特に特に、12月21日 (土)日没から19時まで、山手イタリア山庭園では「キャンドルガーデン」が開催されるのですが、園内各所に置かれたキャンドルの光とライトアップされている「外交官の家」や「ブラフ18番館」の光が相まったとっても幻想的な光景は必見です。

ちなみに山手西洋館、各館のイルミネーションを楽しむコースとしてオススメなのは、日没前にみなとみらい線の元町・中華街駅からアメリカ山を登り、港の見える丘公園でゆったりと夕暮れの風景を鑑賞した後に、山手本通りを歩きながら山手西洋館などのイルミネーションを順番に鑑賞して歩くというもの。
上品であたたかみのある光に包まれたレトロな洋館たちを鑑賞しに訪れてみてはいかがでしょうか。

山手西洋館

かつて外国人居留地だった異国情緒漂う洋館

マップ

関連記事

  • 自分だけのカクテルをオーダーする喜び

  • ノスタルジーな雰囲気に浸れる海の上の遊歩道

  • 眺望を生かした大きな窓から、ザ・ミナトミライの迫力ある夜景を

  • あの人も眠る!? 横浜外国人墓地から眺める夜景