mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

本場フランスで修業したオーナーのこだわり焼きたてパン

CALVA(カルヴァ)

_MG_3868.jpg

大船にある大人気のパン屋さんです!フランスの街中にありそうな4階建ての可愛い外観♪ 同じ1Fで弟さんはスイーツ、3Fでは友人がレストランをそれぞれ経営しているそう。3人ともフランスへ留学経験があり、厳しい所で修行してきた者同士だからモチベーションが一緒でうまくいっているんだとか♪

_MG_3872.jpg

元々「エミール」というお菓子屋さんをご両親が経営されていたということで、このプレートをつけたそうです。フランスでは、場所を表すプレートを付けるのが常識。そこで実際にフランスのプレート職人に依頼するというこだわりっぷり、素敵です?!

_MG_3904.jpg

焼き上がったばかりのパンがずらーりと並びます。美味しそう? 「CALVA」という店名は、フランス・ノルマンディー地方のリンゴで作ったお酒をその地元の人は「カルヴァ」と呼ぶことから決めたそう。

_MG_3875.jpg

作業風景も撮影させていただきました♪ フランスへ留学へ行っていたオーナーさん。 「ヨーロッパから入ってきたものだから本物を学びたい、フランスの人が日常としていることを、実際生活して深く知ってみたい」という思いでフランスへいき、パン作り以外にも語学学校に通ったり、フランスの文化ごとを学んできたそう。その姿勢、とても格好良いです!

_MG_3902.jpg

このパンの箱に「CALVA」のロゴが印字されていますが、この箱もこだわっていて、実は1箱¥7,000?8,000もするそう!1つ1つに焼き印を入れたそうです!こだわりと努力を感じます。「手抜きをせずに、当たり前のことを当たり前にするようにしてます」とオーナーさん。毎日パンがより美味しくできるように心掛ける精神、人気の理由がわかりますね!

CALVA(カルヴァ)

JR大船駅から徒歩5分

神奈川県鎌倉市大船1-12-18 エミールビル

0467-45-6260 7:30〜21:00 火・第3水 休

HP: http://www.calva.jp/

ブログ: http://calva.seesaa.net/

CALVA

「毎日手を抜かず、当たり前の事をする」。オーナーのこだわる気持ちが強いパンは、やはり美味しい。リンゴから起こした自家製天然酵母を使った伝統的なパンもおすすめ! 同じ1Fで弟がスイーツ、3Fでは友人がレストランを経営しているそう。

  • ショップ・スポット名
    CALVA
  • 住所
    鎌倉市大船1-12-18
  • 電話
    0467-45-6260
  • 営業時間
    7:30〜21:00
  • URL

マップ

オススメ!掲載記事

関連記事

  • クレープシュゼット 〜オレンジが薫る本格デザート〜

  • 女性が喜ぶサービスが充実!浴衣で湯めぐりできる旅館?

  • いくつ食べても飽きない! 旨みたっぷり濃厚な味

  • 手打ちパスタにトリュフをたっぷりかけて