mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

外国人向けのおもてなしリポートNO.1〜日本文化体験ツアー〜

5月14日(木)〜5月18日(月)、パシフィコ横浜で「第12回アジア栄養学会議」が開催され、世界52か国から約2900人が参加しました。

パシフィコ横浜では、「MICEおもてなしプログラム」として、海外からの参加者向けに『日本文化体験+免税ショッピングツアー』と『パイプオルガンコンサート』を提供しました。今回初めて試みです。

横浜高島屋との共同で企画された日本文化体験プログラムは、参加者が着物の着付けや茶道、折紙、デパ地下での買い物などを体験するというもの。
5月15日(金)に横浜高島屋7Fで行われたプログラムを取材しました。

通訳や折紙指導を務めたのは語学ボランティアグループの神奈川SGGクラブ(神奈川善意通訳者の会)のみなさん。通訳を担当したメンバーの一人は「着物を着て体験することにより日本文化への理解がいっそう深まるのでは」と話してくれました。

折紙作品は「おしゃべりカラス」と「はばたく鶴」。動きのある作品が選ばれました。

マニラから学会に参加した大学院生キャサリンさんは着物を着てにっこり。この日は日本橋葭町の芸者さんと記念撮影のサプライズも。その後折紙や茶道などを体験したキャサリンさんに横浜の印象はと聞くと、「clean city」と話してくれました。

パシフィコ横浜では国際会議の誘致や訪日外国人の増加につなげようと、今後さまざまな「おもてなしプログラム」を本格的に導入していくとのことです。

「パイプオルガンコンサート」のレポートはこちら

会議室、展示場、ホテルを1カ所に集約した「ALL IN ONE」をコンセプトに設計され、MICE開催に必要とされる全ての機能を備えた、国内最大級の複合MICE施設です。ホテルの美しくユニークな外観は風をはらむ「帆」をイメージ、国立大ホールは「貝」、展示ホールは「波」、会議センターは「光」をデザインし、ホテル海側の先端には、航海の安全を祈る「みちびきの像」が設置されています。『みなとみらい21事業』におけるリーディングプロジェクトとして、1991年に開業、「観光・MICE・創造都市 よこはま」のMICE拠点となっており、国際会議の開催において、国内トップの実績があります。

  • ショップ・スポット名
    パシフィコ横浜
    施設の情報を見る >
  • 住所
    神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
  • 電話
    045-221-2155
  • 営業時間
    ※催事状況によります ※店舗によって異なります
  • URL

このスポットの記事

関連記事

  • 桜木町の川沿いで陽気な春のお散歩

  • ホテル専用のクルーズ船で、モーニンクルーズへ!

  • 山手の丘にニューオープン!愛犬と一緒にショッピングとお食事が楽しめるお店

  • 新緑に包まれ五感を癒やす 和モダンな旅館で 自然のおもてなしに身をゆだねる