mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

オーナーシェフこだわりの本格クラシックスペイン料理

Arashida アラシダ

_MG_1218.jpg _MG_1217.jpg

スペイン料理とワインの店「Arashida」。  鎌倉駅から徒歩8分、こだわりのクラシックスペイン料理が食べられるお店があるんです。

_MG_1254.jpg

オーナーシェフ嵐田さんにお店を出したきっかけを聞くと、スペインで食べたレストラン「スベロア」のお料理に感銘を受けたことがきっかけなのだそう。嵐田さんは4年間、滋賀県の創作料理屋さんで料理の基礎を学んだ後、修行をするため、スペインへ渡る。

「自分が美味しいと思うところで働きたい」というポリシーからミシュランで二つ星、三ツ星のレストランを食べ歩き、その中でも本当に

美味しいと思うレストランを選んでいたんだとか。 さまざまなレストランでさまざまなポジションで働いてみたかったので、敢えて2?3ヶ月くらいで

レストランを変え、計8店舗で無給・住み込みで働いたんだとか。 自分を磨くために、慣れない環境に敢えて身を置く姿勢・・・格好良いです!

_MG_1269.jpg _MG_1229.jpg

店内は青、黒、木の茶色を貴重とした重厚感のある店内。  スベロアが青を使っている内観だったので、参考にしたそう。

_MG_1249.jpg

ディナーの前菜にチョイスしていただいたのは、パルメザンチーズをかけた、真アジのマリネ (¥1,100)。

上にかかったパルメザンチーズがふわっふわで、サッパリしたガスパチョのソースととてもよく合って美味しい。

味付けが本当に美味しくて、じっくり味わいたいのにスプーンのすくう速度が自然と速くなってしまいます(笑)。

_MG_1252.jpg

メインには、真鯛のサルサベルデ(¥1,800)を頂きました。 スペイン バスク地方の伝統料理なのだそう。 初めて食べるものばかり!

大粒のアサリとパセリのソースが絶品。 素材はその時のいいものを、美味しい場所から仕入れているそう。

「美味しいがゴールにあって、それに向かえるなら否定する食材はない」と嵐田さん。 確かに、ここから仕入れると決めてしまうよりも

「美味しいのが一番!」といい意味でこだわらないことも大事なんですね!

_MG_1224.jpg

ワインアドバイザー資格も持っている嵐田シェフが「美味しい」と思ったワインを60種類、取り揃えている。

ワインと本格的なクラシックスペイン料理を食べに是非Arashidaへ♪

Arashida アラシダ

●ショップ情報

江ノ電 鎌倉駅から徒歩8分

鎌倉市由比ガ浜2-7-20-2F

?0467-67-8320 17:30-25:00 (24:00 L.O.) 水休

Arashida

スペイン料理とワインの店。鎌倉駅から徒歩8分、こだわりのクラシックスペイン料理をご用意しております。

  • ショップ・スポット名
    Arashida
  • 住所
    鎌倉市由比ガ浜2-7-20
  • 電話
    0467-67-8320
  • 営業時間
    17:30-25:00 (24:00 L.O.) 水休

マップ

オススメ!掲載記事

関連記事

  • アットホームな雰囲気と 美味しいコーヒーで素敵な1日の始まり

  • いしがまで焼き上げるフォンダンショコラは、熱々を頬張って!

  • 炭火でじっくり焼いた牛たんを一人占め

  • たっぷりのおもてなしと和みの空間でいただく麦とろご飯