mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

ポート・ジャーニー・プロジェクト ヘルシンキ⇆横浜 マルクス・コーレ展「WHAT IF?」︎

創造的な街づくりを推進する世界各地の港町との文化交流プロジェクト「ポート・ジャーニー・プロジェクト」。
今回はフィンランドの港町ヘルシンキから、アーティスト マルクス・コーレを招聘し、歴史のもしもを考える展示「what if ?」を開催します。
「もし、あの時横浜にペリーが来ていなかったら」。仮説的に歴史を考え進めることで、ひいては自分自身への問いを深めることができるだろう、と作家は言います。
そんな歴史の「what if ?」をパズルを解きながら楽しんでみませんか。
詳細は象の鼻テラスのwebsiteでお知らせいたします。

■関連企画
オープニングイベント スナックゾウノハナ
日時:12月15日(金)19:00-
会場:象の鼻テラス
料金:無料
申込:予約不要
オープニングレセプションは、象の鼻テラスで不定期開催の「スナックゾウノハナ」とのコラボレーション。 どなた様もご参加いただけますので、ぜひお誘い合わせのうえ、ご来場ください。

WORKSHOP
日時:12月16日(土)13:00- 、16:00-
参加費:無料、定員:各回10名程度
*お申し込み不要。当日象の鼻テラスにて受け付けます。
マルクス・コーレのパズルを参考にオリジナルパズルに絵を描き、それぞれの「もしも」を考えるワークショップです。

■アーティストプロフィール
マルクス・コーレ 1969年生まれ。1996年に現アアルト大学を卒業。その後2001年にヘルシンキ大学哲学科、フィンランド芸術アカデミーの彫刻科を卒業。同学の彫刻科で教鞭をとる。現在はフィンランド、ヘルシンキに在住。自身の家系が船乗りだったことでポートジャーニーや遠い横浜に興味を抱き、本プロジェクトの参加に至る。

関連記事

  • 平面立体、工芸、書、写真…渾身の作品を持って県民ホールに集合!

    開催期間:2018/07/14〜2018.07.15
  • 柳原良平アートミュージアム3/27OPEN!!

    開催期間:2018.03.27
  • ふらり50年前の横浜へ、アーカイブ写真とともに思いを馳せる

    開催期間:2018.03.17〜2018.04.22
  • ヌード展 連動企画「人を描く ー日本の絵画を中心に」

    開催期間:2018.03.24〜2018.06.24