mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

世附百万遍念仏

 県指定無形民俗文化財「世附の百万遍念仏」は約600年前から伝承されているという念仏信仰で、毎年2月15日から17日まで山北町世附の能安寺で行われていましたが、三保ダムの建設に伴い、現在では山北町向原に移転された能安寺で行われています。
百万遍念仏といえば善男善女が寺院の本堂に円座して中央に導師を迎え大数珠を繰りながら念仏を唱える京都知寺型百万遍念仏を指しますが、世附の百万編念仏は大数珠を巨大な滑車に取り付け、数珠を回転させる全国的にも珍しい行法です。

関連記事

  • こどものための出張型造形美術ワークショップ参加者大募集!

    開催期間:2018/08/19〜2018.12.09
  • 「となりのトトロ」をみんなで合奏してみよう! 0歳の赤ちゃんも入場OK!

    開催期間:2018/09/08〜2018.09.08
  • 【19】子どもたちとアートを「体験」する

  • 電動ロクロを使って、はじめてさんのための陶芸ワークショップ

    開催期間:2018/09/01〜2018.09.01