mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

“ホテルはつはな”開業25周年を祝して、記念宿泊プランが新発売 (箱根町)

“小田急 ホテルはつはな”は箱根・奥湯本の、名湯とこだわりの懐石が自慢の和風ホテルです。ホテルが開業したのは1993年(平成5年)4月1日、今年で開業25周年を迎えます。毎年4月は玄関前のソメイヨシノ、続いて湯坂山の山桜が咲き、ホテルが最も華やぐ季節。この桜に由来して、「その年最初に咲く桜」を意味する「はつはな」と名づけられました。
今回、“ホテルはつはな”25周年を祝して、期間限定で1泊夕・朝食付き『開業25周年記念 ありがとう桜プラン』を新発売。開業以来のテーマである「女性にやさしい宿」をお得に体感できるプランとなっています。
ホテルの温泉は、美人の湯と言われるアルカリ性単純温泉。開業時、大浴場は当時としては珍しく男女とも同じ大きさで、それ以外に女性専用の「苔滝露天風呂」がありました。現在も女性は大浴場の他に、寝湯や岩風呂などを設えた女性専用スパ「やまざくら」が利用でき、奥湯本の名湯を心ゆくまで楽しめます。
そして、メインダイニング「つつじの茶屋」では、季節の素材を使った懐石料理を月替りでご用意。オープン当時の一般的な旅館では、夕食は客室のテーブルに一度に大半の料理が並べられるのが主流でしたが、”ホテルはつはな”では、開業当時からダイニングでいただく懐石スタイルに。華やかな料理を一品ずつ順番に召し上がる絵巻物のような懐石料理は、目にも舌にも嬉しいと、女性のお客様に喜ばれてきました。
25年前は珍しかったこれらのスタイルは、当時多くのマスコミにも注目されました。
このプランでは、特典として桜フレーバーの「ホテルはつはなオリジナルフレーバーグリーンティー」(ティーバッグ10個入り)を進呈。
きめ細やかなサービスと美人の湯、繊細で美しい料理で、25年間変わらず多くの女性たちから圧倒的な支持を受けている”ホテルはつはな”。極上のおもてなしを、お得に体験できる絶好のチャンスです。

◆◆◆1泊夕・朝食付き宿泊プラン『開業25周年記念 ありがとう桜プラン』◆◆◆
<特典>
桜フレーバーの「ホテルはつはなオリジナルフレーバーグリーンティー」(ティーバッグ10個入り)
※フレーバーは変更となる場合があります

関連記事

  • 子どもの日の翌日の日曜日、あざみ野で手づくりワークショップ開催

    開催期間:2018.05.06
  • 築300年の古民家に。今年は“世界の風鈴”の音色が響き渡る

    開催期間:2018/06/19〜2018.06.24
  • シルクスクリーンプリントに挑戦して、自分だけのトートバッグをつくろう

    開催期間:2018.05.12
  • 日本郵船歴史博物館で明治150年記念特別講演会、開催(1)

    開催期間:2018/07/07〜2018.07.07