mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

春の企画展「大スライム展」

いつの時代も子ども達に大人気の「スライム」。
スライムとはいったいどのようなもので、いつ頃登場したのでしょうか?
光るスライムや、磁石にくっつくスライムが作れるコーナー、プールいっぱいのスライムをさわれるコーナーなどをご用意し、スライムの謎に迫ります。

■スライムってどんなもの?
スライムとはどういったものなのか、その正体や歴史、どんなところで使われているのかなど、パネルや実物で解説します。また、スライムの作り方も学べます。

■スライムを作ろう!
カラフルスライムやアロマスライム、ジシャクスライムなど、様々なスライムが作成できます。
匂い付きやラメ入り、砂鉄入りなど、お好きなアイテムをいくつでも選べます。

作れるスライム:カラフルスライム(色水入りスライム)、キラキラスライム(ラメパウダー入り)、ピカピカスライム(蓄光塗料入り)、フワフワスライム(シェービングクリーム入り)、アロマスライム(フルーツの匂いパウダー入り)、ジシャクスライム(砂鉄入り)

対象:どなたでも
参加費:300円~(オプションにより異なります、入館料別途)

■スライムであそんでみよう!
様々なスライムをさわって体験できるコーナーです。プールいっぱいのスライムなどの他、スライムと構造が似ている物質も紹介します。

①スライムプール
大量のスライムが入った小型のプールで、思う存分スライムをさわれます。

②いろいろスライムコーナー
通常のホウ砂と洗濯のり(PVA)以外で作成したスライムをご紹介します。
いつものスライムと異なる感触を体験できます。

③スライム的当てゲーム
スライムの固まりを壁の的に向かって投げて、弾性について学びます。

④スライム実験コーナー
砂鉄の入ったジシャクスライムにネオジム磁石を近づけたり、蓄光塗料の入ったピカピカスライムを暗闇で観察したり、バルーンスライムの実験も体験できます。秘密の液体でスライムを色水に変える実験映像も見られます。

⑤スライムすくい
金魚すくいのように、お玉でスライムをすくうコーナーです。すくったスライムはお持ち帰りできます。

対象:どなたでも
参加費:200円(1回、入館料別途)

関連記事

  • 築300年の古民家に。今年は“世界の風鈴”の音色が響き渡る

    開催期間:2018/06/19〜2018.06.24
  • 日本郵船歴史博物館で明治150年記念特別講演会、開催(1)

    開催期間:2018/07/07〜2018.07.07
  • シルクスクリーンプリントに挑戦して、自分だけのトートバッグをつくろう

    開催期間:2018.05.12
  • 神奈川近代文学館で、詩人・白楽天についての講演会開催

    開催期間:2018/05/30〜2018.05.30