mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

M.M.S.T Performance 2018 「地下室の手記 Notes From Underground」

M.M.S.Tでは、ロシアの文豪ドストエフスキーの3つの小説『地下室の手記』『罪と罰』『カラマーゾフの兄弟』の上演を試みながら、ドストエフスキー世界の謎めいた魅力を発見する『ドストエフスキープロジェクト』をおこなってきました。 本プロジェクトは2011年の『地下室の手記』創作より開始、2012年『罪と罰』、2013年『カラマーゾフの兄弟』と上演を続け、その後も再演を繰り返してきました。今回上演する『地下室の手記』は2011年の初演以来の再演、新演出で上演致します。国際舞台芸術ミーティング in 横浜 TPAMフリンジ参加作品。
原作:フョードル・ドストエフスキー『地下室の手記』

関連記事

  • ザ・デイサービス・ショウ2018 ~It’s Only Rock’n Roll~

  • 劇作家エンダ・ウォルシュの戯曲を白井晃演出により日本初演

    開催期間:2018.04.14〜2018.05.06