mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

淡島神社祭礼 (横須賀市)

「あわせてください淡島様よ、お礼参りは二人づれ」と、底抜け柄杓(びしゃく)の柄に麻を結んで奉納する祭礼は、桃の節句の3月3日に行われます。底抜け柄杓は「水が抜けるように安産」の願いがこめられ、全国各地の安産祈願でも見られるものです。祭礼では、神社前の芦名海岸から神職・巫女(みこ)が船に乗り込み、流し雛(びな)を行います。
持ち込まれた人形の供養が行われます。

関連記事

  • 「となりのトトロ」をみんなで合奏してみよう! 0歳の赤ちゃんも入場OK!

    開催期間:2018/09/08〜2018.09.08
  • 電動ロクロをくるくる! 親子で体験ワークショップ

    開催期間:2018/12/09〜2018.12.09
  • 小田原のアートシーンについて、この夏みんなで考えよう

    開催期間:2018/08/25〜2018.08.25
  • 『アイーダ』作品の魅力、見どころ、聴きどころを、たっぷりと

    開催期間:2018/08/19〜2018.08.19