mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

菖蒲祭(鶴岡八幡宮) (鎌倉市)

昔5月5日は、男の子の節句でした。古くは菖蒲を門に掛けたり、菖蒲湯に入ったりして邪気を払う風習があり、鎌倉時代頃から「菖蒲」が武士の間で大切にされた「尚武」と言う言葉につながることから、男の子が元気に健やかに育つように祈る。舞殿で神事が行われた後、舞楽が奉納される。

関連記事

  • 趣味を見つける春、“漢詩の世界”を楽しんでみませんか?

    開催期間:2018/04/20〜2018.06.06
  • 築300年の古民家に。今年は“世界の風鈴”の音色が響き渡る

    開催期間:2018/06/19〜2018.06.24
  • 神奈川近代文学館で、詩人・白楽天についての講演会開催

    開催期間:2018/05/30〜2018.05.30
  • 子どもの日の翌日の日曜日、あざみ野で手づくりワークショップ開催

    開催期間:2018.05.06