mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

中華街の雰囲気を満喫

いつ行っても観光客で賑わう中華街。
店前で栗を売るお姉さんや、美味しそうな匂いにつられる小籠包のお店。それぞれの流れる時間が混合するような雰囲気を感じます。
そんな中華街のー1本裏の路地裏にはどんな景色が広がるのだろうと、カメラを片手に散策。


最後は「横浜中華街関帝廟」でお参り。
中国から訪れる人もたくさんいて、異国情緒が溢れてます♪

路地裏に入るとローカルな街並みになり、そこで生活する人の日常の景色が広がる。中華街の路地裏も、普段の顔とは一味違った昔ながらの雰囲気を感じました。

関連記事

  • ディープカルチャーストリート「横浜橋通商店街」へGO! (前編)

  • 肌に優しい強アルカリ温泉と 四季折々の料理が魅力の旅館

  • 夏の便りをしたためる1日

  • 横浜の24時間を“音”と“模型”で楽しむジオラマにじんわり感動