mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

あの人も眠る!? 横浜外国人墓地から眺める夜景

港の見える丘公園から山手西洋館に向かう山手本通りの途中にある有名な観光スポットです。みなとみらい線の元町・中華街駅からはアメリカ山公園経由の道ができたので大変行きやすくなりました。ここには40カ国余りの外国人約5000人が眠っております。黒船のペリー氏が乗組員の埋葬と外国人用の墓地を要求して作られました。週末の日中は有料ですが入ることができます。昼間はもちろん、ちょっと夜景を見に立ち寄るのはいかがでしょうか。

横浜外国人墓地資料館

1854年ペリーが来日した際、戦艦ミシシッピ号の上で仕事をしていたアメリカ人、ロバート・ウィリアムズが誤って転落死。海の見えるところに墓地をというアメリカ政府の意向から、この地に埋葬されたのが外国人墓地のはじまりです。現在では四十数か国、4,200人余りの墓標が並びます。鉄道の創始者のモレル、初めて日本にビール工場を設立したコープランド、フェリス女学院の創立者キダー…横浜を第2の故郷として活躍した著名人も数多くここに眠っています。

  • ショップ・スポット名
    横浜外国人墓地資料館
  • 住所
    神奈川県横浜市中区山手町96
  • 電話
    045-622-1311
  • URL

マップ

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 夜景を見渡すには、シースルーゴンドラ!眼下に広がるナイトビューを満喫

  • 一番キレイな夜景を探しに、夜の散歩へ

  • 眺望を生かした大きな窓から、ザ・ミナトミライの迫力ある夜景を

  • クルージングパーティー開催しちゃう!?