mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

夜桜と夜景を同時に楽しめる贅沢スポット

■掃部山公園

横浜開港に携わった井伊直弼の銅像があるこの公園、名前を読めない方も多いです。「かもんやま」公園と読みます。場所は桜木町駅から紅葉坂経由で県立図書館裏手の小高い丘の上になります。ここは花見のスポットでもあり、毎年花見の時期になると沢山の方が楽しんでおられます。

横浜ランドマークタワーやみなとみらいの高層ビルを見ることもできます。
花見の時期、みなとみらい地区からも近いのでここで夜桜観賞はいかがでしょうか。

掃部山公園

掃部山は、昔、明治初期の鉄道敷設に携わった鉄道技師の官舎が建てられていた他、地下から湧く水を蒸気機関車の給水に利用していたことから鉄道山と呼ばれていました。その後、横浜開港に貢献した井伊直弼の記念碑を建てる際に、井伊家の所有になりましたが、大正3年に市に寄付され掃部山公園となりました。桜に囲まれた広場の奥では、現在も井伊直弼の銅像が横浜の港を見下ろしています。また、公園内には遊具が設置された広場や、池を配した和風庭園があり、公園の一角には横浜能楽堂が建てられています。掃部山公園は桜の名所としても知られていますので、桜の季節には、ぜひお花見におとずれてみてください。

  • ショップ・スポット名
    掃部山公園
  • 住所
    横浜市西区紅葉ケ丘57
  • 電話
    045-242-1313

マップ

オススメ!掲載記事

関連記事

  • ディナークルーズで海へ。みなとみらいの煌めきが海上に浮かび上がる!

  • レアな場所から"The 横浜夜景"

  • 果てしなく広がる夜景にため息

  • みなとみらいを一望しながら、本格アメリカンを楽しむ