mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

春夏秋冬の花を栽培!寄せ植え指導も♪「大島園」

野菜・果実と並んで、花卉の栽培も盛んな横浜市。今回は、戸塚区で花を栽培して約30年という大島園の石井徹さんを訪ねました。
大島園には、約50坪と約100坪の温室があり、四季を通じて色とりどりの花がいっぱい!取材にお邪魔した1月には、パンジーやビオラ、ジュリアンなどが可愛らしい花を咲かせていました。また一方では、春の出荷に向けてペチュニアやベコニアの発芽作業も。大島園では、まず播種箱にタネを「バラマキ」し、芽が出たらマス目状になった容器に1本ずつ仮植。液体肥料で株を成長させ、大きさがそろったところで、ポットに定植するのだそう。「芽が出るまでは土が乾かないようにビニールをかけたり、温度を一定に管理したり、いろいろな作業があります。何年やっていても、無事に発芽するとホッとしますね」。
また、石井さんは市場出荷のほか、近くの小学校などで寄せ植え講座も開催。「鉢に植えてからも成長し続けますので、長く楽しめる品種の選び方や植え方をお伝えしています。また、季節や品種に応じた最適な土づくりも、講座で指導しています。原土に対して、堆肥や牛糞、バーミキュライトなどをどういう割合で混ぜていくかが大切なポイントです。例えば、夏の暑い時期なら土が乾きにくいようにするとか、品種によっては水はけをよくするヤシを多めに入れるとか、栽培者だから知っていることを講座でお伝えしていきたいですね。土の作り方が分かっていれば、土が劣化してうまく花が咲かなくなった時もご自分で対処方法がわかりますので、キレイな花がもっと身近になりますよ」。


お話を伺った石井徹さん

温室の中は、色とりどりのお花でいっぱいでした!

大島園

温室栽培により四季折々の花々を出荷している大島園。土づくりも、花の種類に合わせて行うこだわりぶりだ。また、近隣の学校や施設などで寄せ植えの指導を行うなど、地域に根ざした活動も積極的に行っている。

  • ショップ・スポット名
    大島園
  • 住所
    横浜市戸塚区汲沢町1236
  • 電話
    045-881-1704
  • 営業時間
    日没まで。

マップ

関連記事

  • テーラーグランド オーダースーツ

  • インテリアにマッチする スタイリッシュなこたつ

  • キュートな存在感バツグン!ようこそ我が家へ、スマイルくん♪

  • 野毛山動物園の大池でゆったり泳ぐオオハクチョウ