mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

サックサクの皮に端までぎっしりのあんこ!「鯛あん亭」の鯛焼き

松原商店街入口から徒歩3分ほどの場所にある、鯛あん亭。

週末は行列必須の人気、鯛焼き屋です。

お店前には座って食べられるスペースも。

あんこやクリームの他、季節もの・限定品として、黒豆あん、チョコ、さらには、ポテサラ、ツナマヨなどといった惣菜系の鯛焼きもあって、常時6〜7種類の味が店頭に並びます。

定番人気はやっぱりあんこ。

皮が薄めで、頭からしっぽまであんこがぎっしり。
あんこは甘さ控えめ。後味がしつこくないから、ペロリと2匹いけちゃいます!

1尾120円(季節もの、限定品は、150円)。

なんと、鯛あん亭さんで、ホズミン鯛焼きに挑戦!

まずはあんこをつめて……

なかなかの腕前!と店主の中須さんからお褒めのお言葉が。

生地にあんこをつめていきます。ホズミン「端までつめるのが難しい〜!」と苦戦中。

そして、あんこをつめたら、今度は表と裏を合体させる作業。

この鉄板が想像以上に重い!!

そして焼き上がった鯛焼きがこちら!
なかなかの出来栄え!!

中身はどうだろう??

恐る恐る割ってみます……。

あちゃー。
端まであんこが入っていない。
やはり、端まであんこを入れるのは熟練の技が必要なのですね。

最後に、みんなで記念写真を一枚。

店主の中須さんは、阪神淡路大震災、東日本震災の復興支援団体「絆」の一員。

復興支援の活動に人一倍力を入れていらっしゃる方でもあります。

今回は、その横断幕を持ってホズミンも一緒にパチリなのでした〜。

鯛あん亭

週末は行列必須の鯛焼き屋。あんこやクリームの他、ポテサラやツナマヨなどの惣菜系もあって、スイーツだけでなく、軽食としての利用も◎。また夏だけに販売する「アイス鯛焼き」も人気。ソフトクリームなども販売している。

  • ショップ・スポット名
    鯛あん亭
  • 住所
    横浜市保土ヶ谷区宮田町1-7-1
  • 電話
    045-442-7485
  • 営業時間
    月〜金 10:00〜19:00 土日祝 9:30〜19:00 不定休
  • クレジットカード
    なし
  • 駐車場
    なし
  • 喫煙
    なし
  • 予約
    事前に電話で予約できるか確認。
  • サービス料・チャージ
    なし
  • 平均利用額
    200〜500円前後
  • 個室
    なし
  • 総座数
    約2席
  • テイクアウト/お弁当
    基本テイクアウト商品
  • お子様メニュー
    なし
  • ドリンク
    ラムネなどあり。
  • コース料理
    なし
  • 貸切
    なし

マップ

オススメ!掲載記事

関連記事

  • まるで濃厚なチョコケーキのよう

  • シルバニア村のなかまたちがお出迎え! ブッフェでは好きなものを自由に

  • パンの良い香りと 植物に癒される ベーカリーカフェ

  • 食べられるのは日本で2店舗だけ! 和と洋を併せ持った「鯛パフェ」