mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

フライパンで3分! 手軽においしく玄米生活

食物繊維などのミネラルが豊富な玄米は、ヘルシーで美容にもいいこといっぱいです。でも炊くのに時間がかかるので面倒臭い…そんな方にぜひおすすめしたいのが「よこはま玄米PAN&Go」。まな板も包丁も使わず、フライパンでパパッと炒めるだけで、野菜入りのパエリアや炊き込みごはんが作れちゃうんです。これなら、忙しい朝でも手軽に玄米ごはんが食べられますね。しかも、材料は食味ランキングで最高評価の「特A」に輝いた神奈川のブランド米「はるみ」の玄米を使用しているので、おいしさは折り紙付きです。

というわけで、さっそく「7種の野菜パエリア風」を作ってみました。フライパンにオリーブオイルを敷いて、ごはんをほぐしながら炒めること約1分。大さじ2杯のお水を足して、さらに2分炒めます。トータル約3分で、できあがり!

玄米というと硬くて食べにくいイメージもありますが、PAN&Goは、やわらか過ぎることもなく、食感がいい感じです。ターメリックが入っているのでなかなか本格的。ニンジン、玉ねぎ、トウモロコシなど7種の野菜も入っています。

続いては、きのこの香りとほんのりニンニクの風味が食欲をそそる「きのこと古代米の和リゾット風」。ゴロッときのこと、古代米がいいアクセントになっています。

最後は、横浜産小松菜を使った「小松菜と油揚げの炊き込み」。あっさり味と食べやすい歯ごたえは、幅広い年齢層に受け入れられそう。こちらはごま油との相性が良いようです。

もっと手軽に作りたい、またはオフィスのランチで食べたいという場合は、電子レンジでもOKです。現在は「あずき玄米がゆ」も登場。味のバリエーションも広がっています。

開発したのは、一般財団法人スマート・ウィメンズ・コミュニティ代表、東みちよさん。健康のために玄米を食べている中で、時間をかけずにおいしく炊き上げる方法を試行錯誤。横浜市の地産地消ビジネス創出支援事業への応募をきっかけに「インスタント玄米ごはん」という発想にたどり着いたそうです。

「働く女性やお母さんなど、毎日忙しい中でごはんを作っている方々にこそ、ちゃんとした食事を選んで欲しいと思っています」と語ってくださいました。

 

[ご購入はこちらで!]

  • 一般財団法人スマート・ウィメンズ・コミュニティ

http://pan-go.smart-womens.org

東急ハンズ横浜店、JA横浜直売所ほかでも販売中!

このスポットの記事

関連記事

  • 色々な味を少しずつ…和食の奥深さを再確認

  • 新鮮な野菜とこだわりの食材をたっぷりサンド 「リアン サンドウィッチカフェ」

  • 体調を崩したらここへ女性に優しいニュー勢揃い

  • 「天婦羅 あぶら屋」 美肌を作る高級油の懐に優しい天麩羅やさん