mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

デートも女子ひとり飲みもお任せ! 野毛の懐の深さを実感

サクッと立ち寄ってカウンターで気軽に一杯

毎日通いたくなるバル

【イタリアンバル バジル】

ディープな飲み屋街として名を馳せている野毛ですが、近年はカップルや女性客でも気軽に入れる店が増えています。その先駆けといわれるのがココ!

mirea読者なら、みなとみらい東急スクエアの「ワインスタンドバジル」はお馴染みですよね。その本店ともいえる店なので、フードもドリンクも安くておしいのは当たり前。ワインスタンドで必ずオーダーしちゃう四角いピッツァ・マルゲリータも、ここではまん丸です。

シャルキトリーの盛り合わせはmirea的に間違いのない超定番なので、今回は「横浜野菜のバーニャカウダ」はをピックアップ。見た目にも麗しく、編集部オススメの一品です。

個人的についオーダーしちゃうのが、フライポテトバジル風。とってもシンプルなメニューなのだけど、揚げたて熱々のポテトとバジル入りトマトソースが相性バッチリで、ワインがすすみます。

ワインは定番から日替りのオススメまで豊富にラインナップ。グラス1杯500円〜、ボトルでも1本2,000円代から揃っているので、デートで行くなら、泡モノを1本オーダして盛り上がっちゃいましょう!

この日のスペシャルメニューは「牛すじのデミグラ煮」。野菜たっぷり、バケット2枚付きで、お腹も大満足。これで400円なんて天国ですよね!

こぢんまりとした店内はお客さんとスタッフの距離が近いので、カウンターは立ち飲みのお客さんで連日大にぎわい。これからの季節なら、テラス席も気持ちいいかも。

入り口付近に並んだお惣菜はテイクアウトOK。2〜3種類買って帰れば、家飲みで本格イタリアン気分を味わえます!

自慢の肉料理を中心とするタパスは、300円から多彩にラインナップ。テーブル席3つとカウンターというこじんまりとした店内はスタッフとの距離が近く、初めての
来店でも気軽に楽しめます。14時からオープンしているので、遅めのランチにも便利。毎日数種類から選べるグラスワイン、サングリアなどドリンクメニューは500円。ハイボール、カクテルなども揃っています。

  • ショップ・スポット名
    イタリアンバル バジル
  • 住所
    神奈川県横浜市中区野毛町2-87 キャッスル野毛1F
  • 電話
    045-231-5535
  • 営業時間
    14:00〜26:00
  • 平均利用額
    ¥1,000〜¥2,000
  • URL

関連記事

  • おいしいケーキと紅茶がそろえば、女性はみんな大満足♪

  • やさしい和スイーツのお店

  • 香港本店の味をライトに楽しむ糖朝CAFÉが神奈川県初出店!

  • ROUROU cafe 人気アパレルブランドのオシャレカフェ