mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

キュートないちご柄にくぎ付け! 作家の思い溢れるアイテムをゲットして 春からの毎日を彩ろう

2017年9月にできたばかりの「手紙舎 鎌倉店」。

いちご柄のグッズはフランス在住のイラストレーター、イザベル・ボワノさん作。春に持っていたいデザインですよね。左からマスキングテープ(¥450)、メモパッド(¥380)、クリアファイル(¥300)、B4ペーパー(¥400)。ペーパーは透明のスマホケースの中に入れてもかわいいと教えてもらいました♡ 取材時に買い忘れて、後日メモパッドとマスキングテープを購入しました(笑)

店内には作家さんの想いあふれるアイテムがずらり。「ほっこり」という音が聞こえてきそうなくらいあたたかみのある雰囲気です。

手紙舎と作家さんのオリジナルコラボの商品も多数。ここでしかゲットできないアイテムもありますよ。

いろんな作家さんの個性がつまった雑貨や食器が並んでいます。

作家さんとお客さんをつなぐ大事な役割をしている手紙舎。自分たちが「わくわくするもの」にこだわっているから、見ていて楽しいものばかり。

パッケージもかわいらしく、味もおいしい食料品なども販売しています。

ギャラリーも併設されており、三週間に一回のペースで入れ替わるためいろんな作家さんのアイテムを見ることができます。

カフェもあり、水出しコーヒー、手紙舎特製シロップ(水割り、お湯割り、ソーダ割り)などを楽しめます。

手紙舎という名前らしく、カフェにはレターセットが置いてあり、手紙を書けるようになっています。またお店の外にはポストがあるので、たまにはアナログに手紙を書いて大事な人に送ってみては?

ワクワクが詰まった手紙舎に自分だけのお気に入りを見つけにいこう。

このスポットの記事

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 喫茶のあるリサイクルショップ 坂ノ下でホッと落ち着く空間

  • 旬の絶品オイスターを楽しめるパノラマオーシャンビューのカフェ

  • 青空と海と…… この景色も思い出の一つ

  • 野菜の旨味がギュッとつまった 心も温まるストウブ料理