mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

ギャルリー・パリで。画家・村田眞一の絵画と「会話の無い会話」をしよう

ギャルリー・パリにて、2月16日(金)から村田眞一個展「会話の無い会話ー赤の形象」が開催されます。

…………………………………………………………………………………………………………………………………

村田眞一君は無名であるが、一歩踏み出した。
将来は有名になるかも知れないが、今は有名と無名の境界をさまよう芸術家の一人である。
そんな村田君が「会話の無い会話―赤の形象」シリーズを創作した。
本来、彼は情念の画家なのだが「赤の形象」では、その情念を内在化させて静かでありながら、語り合える画を描いている。「語り合える画」とは、観る側にとって様々に解釈できることであって、作者はそれを限定しない。観る側はその時の境遇、精神状態によって画に対する気持ちは変化するが、それをすべて受けとめる奥行きが「赤の形象」にはある。これは言葉を代えれば、絵画と「会話の無い会話」 をすることが出来るということだ。
現代人はインターネット上で会話する事は多くなったかも知れないが、絵画と会話する機会は随分少なくなってしまった。けれども心の奥で、我々は心を揺さぶるものと会話したい気持ちを持ち続けているのだ。村田君の画が全ての人の心を揺さぶるとは言わないが、彼の描いた画と「会話の無い会話」をする人は少なからずいるだろう。

企画プロデュース
沖中高行

 

村田眞一 個展
Shinichi Murata
会話の無い会話ー赤の形象
[日時]2月16日(金)~23日(金)12:00〜19:00
※最終日は17:00まで
[休廊日]日曜日
[会場]ギャルリー・パリ
[料金]無料
[TEL]045-664-3917

GALERIE PARIS(ギャルリー・パリ)

横浜の開港当時のおもかげを残す日本大通り。旧三井物産横浜ビルは、明治44年に建てられた、 日本でいちばん古いオフィスビル。ギャルリーパリはその一階にあります。

美術の領域にとどまらず、建築、舞台美術、ファッション、ミュージックシーンで活躍するアーティストの作品などを紹介しています。併設するショップでは、国内外のデザイナーによる、ユニークなジュエリー、ファッションアイテムを販売しています。

  • ショップ・スポット名
    GALERIE PARIS(ギャルリー・パリ)
  • 住所
    横浜市中区日本大通14 旧三井物産ビル1F
  • 電話
    045-664-3917
  • 営業時間
    要問合せ 【休廊日】日曜日

マップ

関連記事

  • 日本郵船歴史博物館で開かれる、月に1度の生演奏コンサートへ♪

    開催期間:2018.03.10
  • 奥田瑛二のナビゲートで楽しむ普及の名作!

    開催期間:2018.03.07
  • 華道・池坊555年を記念し、「能」と「いけばな」が共演

    開催期間:2017.10.28〜2018.03.10
  • 世界が注目! 日本人女性写真家、石内都の写真人生を綴る大規模個展

    開催期間:2017.12.09〜2018.03.04