mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

色遊びをテーマにフレンチモロカンアイテムがかわいい!

sous la neige スゥラネイジュ
_MG_7519.jpg _MG_7516.jpg
2012年9月オープンした「sous la neige」。 偶然通りかかったときに見つけたずっと気になっていた雑貨屋さん。
元々インテリア関係の仕事をしていて、お店を出すなら地元がいいということで、鎌倉にオープンを決めたそう。
_MG_7518.jpg _MG_7553.jpg
スーラネージュの意味は一体どういう意味なんですか??と聞くと、フランス語で「雪ノ下」という意味なんだとか。
雪ノ下の住所をとって名づけたんですね!フランス語でも日本語でも綺麗な意味でいいですよね♪
_MG_7521.jpg
お店のロゴは六角の雪の結晶をデザインしているのですが、店名の「雪ノ下」から雪の結晶をデザインしたそうです。
また六角は、永遠という意味があるそうで「永遠に存在できるといいな♪」と思ってこのデザインになったんだとか!
お洒落な名前やロゴも聞いてみると、ちゃ〜んと意味があったりして面白いですよね〜☆
_MG_7528.jpg _MG_7530.jpg
_MG_7537.jpg _MG_7531.jpg
ヨーロッパ全般の雑貨が主で、モロッコなどの色味がカラフルな雑貨も取り入れている。
「色遊び」をテーマにしていて、センスのある色使いのものや、彩り豊かなアイテムがずらり。
「若い頃にフランスへ旅行に行ったときに、パリっ子の色使いの上手さに衝撃を受けたのがきっかけでした!」
とざっくばらんに語ってくれたオーナーの片山さん。
_MG_7533.jpg _MG_7526.jpg
_MG_7549.jpg _MG_7542.jpg
片山さんはモロッコの独特なデザインが好みらしく、「フレンチモロカン」というフレンチとモロッコの融合を提案しているそう。
「一見、ミスマッチと思われるものを融合していくことが好き」なのだそう?
「例えば、日本家屋にもシャンデリアが似合うと思っています。 固定概念にとらわれない組み合わせを試すことによって、自分らしさを発見してもらいたい」と。 片山さんの半歩先を行った発想力がお店全体の魅力につながっているんだと思います♪
sous la neige スーラネージュ
江ノ電 鎌倉駅から徒歩 分
神奈川県鎌倉市雪ノ下1-14-18-101
TEL:0467-81-5223
12〜3月 11:00〜18:00

4〜11月 11:00〜19:00 水休

sous la neige

ヨーロッパスタイルをメインに、大人の色あそびになるようなアイテムをセレクト。

  • ショップ・スポット名
    sous la neige
  • 住所
    神奈川県鎌倉市雪ノ下1-14-18-101
  • 電話
    0467-81-5223
  • 営業時間
    12〜3月 11:00〜18:00 4〜11月 11:00〜19:00 水休
  • クレジットカード

マップ

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 彼は迷彩、彼女はビジュー…次はどんなスマホケースにする?

  • すべて天然素材を使用した時計

  • 太巻き、おいなりさん、子どもも大人も大好物な寿司ネタ

  • あえて秋に白を加える“はずし”がおしゃれ!