mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

古きよき時代を感じる老舗宿、文化人から愛された旅館を満喫

知客茶屋から徒歩1分。
湯場の入口に位置する、「萬翠楼 福住 (ばんすいろう ふくずみ)」へ。
国の重要文化財に指定される箱根屈指の老舗宿。
なんと、1625年(寛永2年 江戸時代3代将軍家光)の創業です!

登録有形文化財の宿は、全国にいくつかあるのですが、現役の旅館としては全国で「萬翠楼福住」が唯一なのだとか。
桂小五郎、伊藤博文、森鴎外、福沢諭吉など、多くの文人から愛された宿としても有名。
歴史のある建物ですが(超がつくほど)、手入れが行き届いているので、現役で使っているものが多くびっくりしました。

こちらは指1本で開閉できる窓。
昔の人の知恵が素晴らしい。

そして伊藤博文氏がお書きになった掛け軸も見せてもらいました。
こんなに間近で見れて大興奮!

歴史マニアや建築に興味のある方もそうでない方も、一見の価値があります♪
博物館を見学しているような気持ちになりました。

そして、肝心な宿のご紹介!

純和式の畳部屋で、落ち着いた雰囲気の部屋。
窓から緑が見渡せるのも嬉しい!

手間のかかった日本料理は、全て手作りなのだとか。

源泉掛流しで愉しむことが出来る温泉は、毎分160L以上も沸くのだそう。
肌にまとわりつくような素晴らしい泉質のお湯で「真綿の湯」と称されています。

古いのではなく、本当に重厚でレトロな雰囲気の老舗宿。
館内の随所に歴史を感じる造りがあり、とても楽しめました♪

萬翠楼 福住 ばんすいろう ふくずみ
小田急線「箱根湯本」駅より徒歩5分
神奈川県足柄下郡箱根町湯本643
TEL 0460-85-5531

萬翠楼 福住

重要文化財に指定される箱根屈指の老舗宿。館内の随所に歴史を感じる造りがあり、博物館を見学しているかのよう気持ちに♪分160L以上も沸く温泉も人気。

  • ショップ・スポット名
    萬翠楼 福住
  • 住所
    神奈川県足柄下郡箱根町湯本643
  • 電話
    0460-85-5531
  • チェックイン/アウト時間
    15:00〜18:30/11:00
  • 送迎

マップ

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 和食のシメに味わうのは、やっぱり和テイストのスイーツがいい♪

  • こんな夢の追い続け方もある。を体現している珈琲屋さん

  • 今や世界で愛される博多とんこつラーメン「IPPUDO」

  • 鶏レバーのパテとキャロットラペ