mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

たっぷりのおもてなしと和みの空間でいただく麦とろご飯

気持ちいい風のなびく、秋の晴天の日。
本日のミレアンヌの旅は、箱根湯元駅からスタート!
箱根温泉郷の発祥地、箱根湯本温泉の湯場の入り口へやってきました♪

湯本橋を渡ったたもとにある「知客茶家(しかじゃや)」さんへ。


創業昭和13年、かつて温泉宿だった建物を継いで豆腐と山芋料理の専門店へとなったそう。
お店に一歩踏み入れると、その様子が伺えます。

内装や外観は当時のままで、いろりを囲む席もあり、和やかな空間。
店内にかけられた無数の絵馬は、日本国内の様々なな土地のものなのだとか。
思わず見とれちゃいました。

“古き良き”の素敵な空間の中、麦とろ膳を注文。

お吸い物や小鉢も上品な味です。

麦ご飯にとろろをたっぷりとかけて、いただきます♪
知客茶屋さんのとろろは、暖かい味噌汁でといているため、ほかほかの麦ご飯との相性が抜群。
まろやかで暖かい気持ちになります。
一口食べるたびに笑顔がこぼれました*

お“客”様が何をお望みかを“知”る、それが接客の心得と、住職さんに名前をつけてもらったそう。
おもてなし精神があふれる知客茶家さんで、心も(お腹も!)大満足です♪

知客茶家 しかぢゃや
小田急線「箱根湯本」駅より徒歩5分
神奈川県足柄下郡箱根町湯本640
TEL 0460-85-5751
11:00〜15:00(L.O.14:30)
16:30〜19:30(L.O.19:00)
※ご入店は各L.O.15分前まで
木休(祝日の場合は営業)

知客茶家

創業昭和13年、かつて温泉宿だった建物を継いで豆腐と山芋料理の専門店へ。とろろは自家製の味噌汁で丁寧にといてあるため、ほかほかの麦飯との相性もばっちり。おもてなしの心溢れる女将さんが迎えてくださいます★

  • ショップ・スポット名
    知客茶家
  • 住所
    神奈川県足柄下郡箱根町湯本640
  • 電話
    0460-85-5751
  • 営業時間
    11:00〜15:00(L.O.14:30) 16:30〜19:30(L.O.19:00) 木休(祝日の場合は営業) ※ご入店は各L.O.15分前まで
  • 予約

マップ

オススメ!掲載記事

関連記事

  • お肉の原型が分かるインパクト大な肉料理

  • 何粒でも食べたい! 滑らかな舌触り

  • Tomei"s カルフォルニアワインのおいしさに目覚めるお店。

  • かめばかむほど旨みがジワリ オリーブの塩気がアクセント