mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

築80年のこだわり古民家セレクトショップ

Belluria ベルーリア
_MG_1371.jpg _MG_1372.jpg
長谷駅から住宅街に入り、え?あれは普通のお家じゃない?え?でもOPENって書いてあるよ?などと言いながら、
迷いに迷ってたどり着きました! 「Belluria」。 住宅街の中に完全に溶け込んでいる感じ、とても好きです。
群馬には13年目の2店舗があり、鎌倉には1年半くらい前にオープンしたそう。 築80年の古民家をリノベーションしたというお店は、
壁、什器、自転車、ドアなど全てアンティークにこだわっている。 右の写真の看板の下にある壁は法隆寺の土台を作った土と
同じ土で作っているなど、こんなところまで!というところまでアンティークにこだわっているのです! 
_MG_1378.jpg _MG_1374.jpg
お庭には、スペインから取り寄せた樹齢300年ものオリーブの木が植えられれています。
木までも古き良いものを取り寄せるというこだわりの強さに感服するばかりです。
ドアも大正時代のお家の中のドアをリノベーションし、玄関用にしたそう!(右写真)
_MG_1383.jpg _MG_1431.jpg
お店に入る前に既にたくさんのこだわりがありますが、玄関から入ると、思わずただいまー!
と言いたくなるような懐かしい雰囲気が出迎えてくれる。
_MG_1398.jpg _MG_1421.jpg
店内にはソファや椅子が置いてあり、落ち着く空間。 「市松」という知る人ぞ知るブランドのハンドメイドアクセサリーをメインに販売している。
お客さんとじっくりディスカッションをして、オーダーを受けてから一つ一つ素材からたたいて作っているそう。
そのため、お客さんにリラックスしてもらえる空間を心がけているんだとか。
_MG_1412.jpg _MG_1414.jpg
一つ一つたたいて作る製法にこだわったいるため、一つとして同じものはない。 結婚指輪などにもとても人気だそう。
「一点ものはその人の心の贅沢にもなるんですよね〜。ここで買えて良かったと思われるような、お互いに顔を忘れない接客を出来ればと思います」と語ってくれたのはオーナーの山越さん。
_MG_1461.jpg
有名セレクトショップでバイヤーとして働き、イタリアで4年間アパレルの勉強を経て、べルーリアを開業したそう。
「古都が好きで、イタリアに行こうと思いました。 鎌倉を選んだ理由も古都が好きだからですかね、あとサーフィンですね」
なるほど〜。昔から古くて良いものが好きだったんですねえ。 「お店にあるものは、すべて昔の手作りと今の手作りのものなんですよ」
そんな山越さんのこだわりのおかげで、店内は人が手間暇かけて作り上げた、あたたかみのあるものがあふれている。
_MG_1447.jpg _MG_1404.jpg
革製品もミシンではなく、すべて手縫いでつくっているそう! イタリアの革を仕入れていて、オーダー中心で一つ一つ丁寧に作ってもらえるそう。
奥にはアパレルも販売していて、ベイシックなアイテムが並ぶ。
_MG_1449.jpg _MG_1408.jpg
店内がずっ〜っといい香りで、そのルームフレグランスが売っておりました! 天然成分、天然素材でつくられたイタリア産の
ルームフレグランス(¥4,320〜)。 店内に置いてあった香りはいちじくの香りだそう。
右写真は出雲大社の近くにある出西窯というぽってりとした器も販売している。
さまざまなアイテムを販売しているが、一つ一つにこだわりがあって、見ていてとても楽しい。 いろんなお話聞けて、勉強になりました!
Belluria ベルーリア
江ノ電 長谷駅から徒歩3分
神奈川県鎌倉市長谷2丁目20-32 
TEL:0467-22-2566
12:00〜18:00 不定休(ブログにてご確認ください)

Belluria

築80年の古民家をリノベーションしたというお店は、壁、什器、自転車、ドアなど全てアンティーク。 右の写真の看板の下にある壁は法隆寺の土台を作った土と同じ土で作っているなど、こんなところまで!というところまでアンティークにこだわっている。

  • ショップ・スポット名
    Belluria
  • 住所
    神奈川県鎌倉市長谷2丁目20-32
  • 電話
    0467-22-2566
  • 営業時間
    12:00〜18:00 不定休(ブログにてご確認ください)

マップ

オススメ!掲載記事

関連記事

  • いろんなシチュエーションで使える、ミニサイズの春色トート

  • 1着は持ちたい、憧れのコート

  • 彼にプレゼントしたい、とっておきの1着!

  • 漢方煎薬がずらり。店内でセルフ式で作って飲むこともできる