mirea 街を彩る ヒト・モノ・コトをつなぐ[ミレア]

サンセットと一緒に楽しめるワンランク上のローカルフード

稲村ヶ崎食堂 いなむらがさきしょくどう
_MG_1471.jpg _MG_1474.jpg
大好きで何回か通っている「稲村ヶ崎食堂」。 稲村ヶ崎駅から海に向かって歩いて3分。 海の目の前に位置する海小屋のような
かわいい建物のお店。 この味のある外観も大好き!
_MG_1488.jpg _MG_1490.jpg
店内にはシーグラスや貝殻などが飾られ、海に来た〜という感じをより一層引き立たせてくれる。 早速2階席へ!
_MG_1484.jpg _MG_1480.jpg
2階席はテーブル席で、窓際に位置しているのでどのお席でも海が目の前に見える! 夕日を見ながらのんびり夕飯です♪
_MG_1521.jpg _MG_1518.jpg
「特上 釜揚げしらす丼と寿雀卵」(並¥1,190、小¥870)をいただきました!
食べ方が書いてある紙があったので、それ通りにいただきましたよ♪
1.まず何もつけずにしらす本来の味を楽しむ。
2.薬味、少量のしょうゆで食べる。
3.しらすの中央にくぼみを作り軽くといた伊勢原のブランド卵、寿雀卵を中央に流し込み、少量のしょうゆで食べる。
この弾力ある卵としらすがあいまって絶品! しらすは鎌倉漁業組合理事長が操る船、「三郎丸」で採れた最上級しらすのみを
使用しているそうで、ほんっとうにおいしい! 生しらすも最高においしいのでおすすめです。
_MG_1519.jpg _MG_1523.jpg
「鎌倉地だこのカルパッチョ」(¥980)もいただきました! 他であまり無いメニューなので特別感もあり、ピンクペッパーが効いておいしいんです♪
メニューはスタッフさんが絵入りで手書きで書いたもの。 とってもかわいくってわかりやすい!(右写真)
_MG_1497.jpg _MG_1499.jpg 
夜はBar Jerkになり、地元客が多く来られるそう。 「うちはお客さんがいい人しかつかないのも自慢なんです。 一見さんも優しく受け入れるお客さんばかりなんですよ」とオーナーの藤井さん。
_MG_1526.jpg
藤井さんは本当に優しくフレンドリーで、逢うたびに癒やされます〜。  「元々BARとしてしか営業していなかったんだけど、
もっと幅広い人たちに楽しんでもらいたいと思って、7年前から食堂を始めたんですよ」と。
ワンランク上の上質なローカルフードを食べながら、質のよいお酒を楽しめて、食堂としてもBARとしても居心地のよい空間です。
稲村ヶ崎食堂 いなむらがさきしょくどう
江ノ電 稲村ケ崎駅から徒歩3分
神奈川県鎌倉市稲村ケ崎1-15-9
TEL:0467-22-9920
平日 15:00〜日没頃
土日祝 11:30〜日没頃
水・木休

稲村ヶ崎食堂

稲村ヶ崎駅から海に向かって歩いて3分。 海の目の前に位置する海小屋のようなかわいい建物のお店。弾力ある卵としらすがあいまって絶品! しらすは鎌倉漁業組合理事長が操る船、「三郎丸」で採れた最上級しらすのみを使用しているそうで、ほんっとうにおいしい! 生しらすも最高においしいのでおすすめ。

  • ショップ・スポット名
    稲村ヶ崎食堂
  • 住所
    神奈川県鎌倉市稲村ケ崎1-15-9
  • 電話
    0467-22-9920
  • 営業時間
    平日 15:00〜日没頃 土日祝 11:30〜日没頃 水・木休
  • 駐車場
  • 喫煙
    分煙
  • 予約
  • サービス料・チャージ
  • 平均利用額
    [夜]¥1,000〜¥1,999 [昼]¥1,000〜¥1,999
  • 個室
  • 総座数
    35席
  • 席種
    眺望席有
  • ペット
    不可
  • テイクアウト/お弁当
  • お子様メニュー
  • 貸切
    可 (20人〜50人可)

マップ

オススメ!掲載記事

関連記事

  • 特別な日に楽しみたい! 相模湾のお魚を使った極上フレンチ

  • カラダにもお財布にも優しい♪ だれでも入れる社食、みっけ!

  • モダンなホテルのレストランで味わう、リーズナブルな本格ラグー

  • 馬刺しにはチョイ辛口焼酎で。さて、まずは一杯!